西宮市内、神戸市灘区、東灘区エリアのお家探しはハウスコンサルタント株式会社にお任せください。

ハウスコンサルタント株式会社


お客様の声

当社で物件をご購入頂いたお客様の声をご紹介いたします。

Hさんの場合
Hさん 家族構成 Hさん(31歳)
お子様(4歳)
年収 220万円
購入物件 マンション1,180万円 勤続年数 1年

Hさんの場合

家族構成 Hさん(31歳)
お子様(4歳)
年収 220万円
購入物件 マンション1,180万円
勤続年数 1年
Scene1 相談のキッカケはチラシからScene1 相談のキッカケはチラシから
ずっと持ち家に住みたいと思っていたのですが、母子家庭ですし、家は買えないと思っていました。しかし、諦めきれずチラシを見てハウスコンサルタントさんに電話してみました。 電話である程度の自分の状況を相談した後、担当営業さんから「一度お越しいただいて、詳しく聞かせてもらえませんか?」という話をしていただき、ダメもとでハウスコンサルタントさんに訪れてみました。
Scene2 賃貸住宅の支払いと分譲住宅の支払いの違いからScene2 賃貸住宅の支払いと分譲住宅の支払いの違いから
ハウスコンサルタントさんに訪れ相談をしていくうちに、自分の思いや希望を聞いてくれ、次第に持ち家の憧れが増していきました。 家を買いたいなと思ったキッカケは賃貸住宅の支払いがもったいなくて、それなら資産として子どもにも残していける持ち家を何とか買えないかなと思ったことでした。 担当営業さんはそんな私の思いをどうやったら叶えられるか、親身になって一緒に考えてくれました。そんな話を2時間ぐらいした後、担当営業さんの口から「じゃあ、次回はいろんな物件を見に行きましょうか。 どんな家がご希望ですか?」と次回の内覧の約束をして、お別れしました。
Scene3 一戸建てへの憧れからマンションへScene3 一戸建てへの憧れからマンションへ
最初の希望は一戸建てでした。私自身、賃貸住宅に暮らし始めるまではずっと一戸建てに住んでいたため、いずれは子どもと一戸建てにという思いがありました。 そんな中、一戸建てをいくつかご紹介いただいたのですが、予算内で見る中古一戸建ては自分の思っていたものよりも狭かったり、駅から遠かったり、古かったりと想像とは違うものでした。 ただそれでも中古マンションの維持管理費・修繕費を払うのがもったいないと思っていたこともあり、なんとか中古一戸建てで見つけようと探しました。
しかし、予算を上げるか、希望条件を下げるかしないと思っているような一戸建てに住むのは難しいと分かりました。そんな時、担当営業さんから「中古マンションも見てみますか?」という声をいただき、中古マンションでも検討を始めました。

Scene4 決め手は立地・リフォームScene4 決め手は立地・リフォーム
中古マンションと中古一戸建てを見比べていくと、自分の思っている暮らしは中古マンションの方ができるなと思い始めました。 中古マンションもいくつか見せていただき、立地や広さ、築年数など自分の思っているものが見つかりました。 ただ、少し内装が・・・と思っていたのですが、担当営業さんからリフォーム物件を勧めていただき、いろいろ見た結果、値段も立地も広さも、妥当なものだと判断し、今住んでいる中古マンションに決めました。 中古一戸建てへの憧れはあったのですが、今の家より広くなり、支払いもあまり変わらず、何より自分の子どもに資産を残してあげられるということもあり、今は満足して生活しています。ハウスコンサルタントさん、担当営業さん、ありがとうございました。

Yさんの場合
Yさん 家族構成 Yさん(41歳)
奥様、お子様
(12歳・6歳・3歳・0歳)
年収 450万円
購入物件 一戸建て2,480万円 勤続年数 12年

Yさんの場合

家族構成 Yさん(41歳)
奥様、お子様
(12歳・6歳・3歳・0歳)
年収 450万円
購入物件 一戸建て2,480万円
勤続年数 12年
Scene1 子どもが大きくなるにつれてScene1 子どもが大きくなるにつれて
以前は3DKの分譲マンションに住んでいました。住み心地は良かったのですが、子どもが4人に増え、上の子も中学生になり自分の部屋を求めるようになってきました。 早く広いところに引っ越したいと思っていたのですが、すぐに買い替えができるほどの資金はありませんでした。今の分譲マンションを売って新しい家が買えるのか。そこが買い替えのポイントでした。
Scene2 物件からハウスコンサルタントさんへScene2 物件からハウスコンサルタントさんへ
最初は新築が欲しかったので、ネットやチラシなどありとあらゆる情報から物件を探していました。ハウスコンサルタントさんが紹介している物件で気に入ったものがあったので見に行ったのですが、車庫1台で少し狭かったので、買うかどうか迷っていました。
そこで、担当営業さんに今住んでいるマンションを売らないと買えないですという話をし、マンションも売ってもらうことにしました。 すぐ売れるか心配していたのですが、担当営業さんはすぐに業者さんに見積りを取ってくれたり、そのマンションの条件で探していたハウスコンサルタントさんのお客さんにご紹介していただいたりと行動してくれ、マンションは1週間ぐらいで買い手が見つかりました。 ちょうどそれぐらいの時、4LDK車庫2台付きの中古戸建で良いものが見つかり、築浅でリフォームもされており、自分の思っている物件に近かったのでその物件に決めました。
前のマンションを売っても残債が残ったのですが、その残債を新たな家の購入の際に一緒に借りていただき、すぐ欲しかった物件が手に入ったので、本当に良かったと思っています。ありがとうございました。


Fさんの場合
Fさん 家族構成 Fさん(28歳)
ご婚約者様
年収 290万円
購入物件 マンション1,980万円 勤続年数 派遣2年半

Fさんの場合

家族構成 Fさん(28歳)
ご婚約者様
年収 290万円
Scene1 結婚する前に持ち家をScene1 結婚する前に持ち家を
付き合って長くなる彼女と結婚することになりました。新婚生活を始めるにあたって、今住んでいるところだと2人では狭く、家賃ももったいないので持ち家を持とうと思いました。 ただ、雇用形態の問題もあり、いくらの家が買えるのか、住宅ローンは月々いくら払えばいいか分からずハウスコンサルタントさんに相談しに行きました。
急に訪れたのにも関わらず、担当の営業さんは丁寧に話を聞いてくださり、自分の感じていたもやもやもしだいに晴れていきました。最後に次回の内覧の予約をし、その日は帰り後日彼女と希望の中古マンションを見に行きました。
Scene2 将来の子どものことも考えての決断Scene2 将来の子どものことも考えての決断
共働きで新婚生活を始める予定だったので、利便性の高い駅近物件を探していました。新婚の2人なら広めの2LDKかなと思い見ていったのですが、家を見ていくに連れて彼女と将来の話をすることも多くなり、 さらに担当営業さんにも自分の例を出して相談に乗ってもらい、「将来的にはお子さんのために、もう1つ部屋があった方がいいんじゃないですか。」ということを言っていただき、最終的には3LDKの駅近物件にしました。 少し古くて思っていたものと相違があったのですが、子どもが生まれる前にはリフォームしようという話もしています。
新しい家が見つかったのもそうですが、良かったなと思ったことは、家探しを通して彼女と将来の話をたくさんできたことでした。 担当営業さんにも住宅購入された方々のお話をたくさんお聞きでき、本当に楽しい家探しでした。ありがとうございました。


お客様の声一覧へ戻る お客様の声をもっと見る
  • お客様の声一覧へ戻る
  • お客様の声をもっと見る