西宮市内、神戸市灘区、東灘区エリアのお家探しはハウスコンサルタント株式会社にお任せください。

ハウスコンサルタント株式会社


お客様の声

当社で物件をご購入頂いたお客様の声をご紹介いたします。

Tさんの場合
Tさん 家族構成 Tさん(40歳)、奥様
お子様(2歳・0歳)
年収 自営業で年収120万円
実質はもっとある
購入物件 新築一戸建て 2,680万円

Tさんの場合

家族構成 Tさん(40歳)、奥様
お子様(2歳・0歳)
年収 自営業で年収120万円
実質はもっとある
購入物件 新築一戸建て 2,680万円
Scene1 不動産会社への不安・不信から始めた家さがしScene1 不動産会社への不安・不信から始めた家さがし
初めて子どもができたころ、持ち家を検討し始めました。賃貸住宅だと子どもが出す音にすごい気を使わないといけないですし、大きくなったら自分の部屋も作ってあげたいと思っていました。 そんな中、駅前にある会社が出している物件を見て、いいなと思い訪れました。「この家が欲しいのです」という話をしたのですが、自営業でこの年収だと買えませんよという話をされ、物件案内すらしてもらえませんでした。
かなりガッカリしたのですが、これは何とかお金を貯めて買えるようにしないとと思い、家探しを止めて一生懸命働きました。
Scene2 また探し始めたキッカケは2人目の子どもの存在Scene2 また探し始めたキッカケは2人目の子どもの存在
一度家さがしを止めていた時、妻のお腹に2人目の子どもができたことが分かりました。当時住んでいた2LDKの賃貸じゃ4人で暮らすのは・・・という話を妻とし、引っ越しをすることに決めました。 賃貸住宅で探すか、持ち家で探すか。家を買えるか不安だったのですが、同時進行で持ち家も探すことに決めました。 前回断られていたのですごく不安な気持ちでいっぱいだったのですが、まずは行動してみないと分からないので、近くにあるハウスコンサルタントさんに相談へきました。
Scene3 2人目の子どもが生まれる前に、4LDKの中古一戸建てで決めるScene3 2人目の子どもが生まれる前に、4LDKの中古一戸建てで決める
初めてハウスコンサルタントさんに訪れ、自分の状況を担当の営業さんに相談しました。担当営業さんは親身になって相談に乗ってくれ、家を買うまでの資金計画から実際に買われた方はどうしているかの具体例まで、丁寧に説明してくださいました。 2時間ぐらい相談した後、最後に「じゃあ希望の条件をいくつか教えてもらえませんか?次お会いするまでに物件用意しておきます。」と言っていただき、次回内覧の約束をしました。
なにせ初めての内覧だったので、すごいウキウキしながら行ったのを覚えています。家族3人(お腹の中に1人)で行ったのですが、 奥さんと「この家だったらここを子ども部屋にしよう」とか「家具はここに置こう」という話をし、わくわくしながら家探しをしていきました。 最終的に今の家に決めたポイントは、4LDKという広さと、車庫が2台あって仕事用の車も停められることでした。家を買うのを諦めていたのですが、今の家を買えて本当に嬉しいです。ありがとうございました。


Fさんの場合
Fさん 家族構成 Fさん(45歳)、奥様
お子様(18歳・12歳)
年収 400万円
購入物件 マンション1,580万円 勤続年数 8年

Fさんの場合

家族構成 Fさん(45歳)、奥様
お子様(18歳・12歳)
年収 400万円
購入物件 マンション1,580万円
勤続年数 8年
Scene1 賃貸の立ち退きが決まっており、賃貸で新たに借りるか、持ち家かで悩んでいたScene1 賃貸の立ち退きが決まっており、賃貸で新たに借りるか、持ち家かで悩んでいた
持ち家を考え始めたのは、住んでいた賃貸住宅の改修が決まっており、立ち退かなければならなかったからです。 持ち家は欲しかったのですが、子どもが大学・中学と進学が決まっており、貯めていたお金の多くをそこで使ってしまったため、頭金が十分に無く半ば諦めていました。 しかし、引っ越した後も賃貸でお金を払っていくのはもったいないなと思ったので、いくつか不動産会社を訪ねる中で、ハウスコンサルタントさんにも相談に行きました。
Scene2 家賃より安い物件で探し、リスクを軽減Scene2 家賃より安い物件で探し、リスクを軽減
ハウスコンサルタントさんへ相談に行ったところ、購入までどういう過程をふみ、いくらかかるかを計算してくれました。 支払うお金が明確に分かったのですが、生活もあったため今の家賃よりも月々の支払いが低いところで探し始めました。担当営業さんにいくつか物件を見せていただいたのですが、思った物件に中々会えませんでした。 途中、賃貸でもう一度探そうか考えたのですが、賃貸だと掛け捨て、分譲だと資産として残る話をしていただき、子どものためにも資産を持っておきたいと思い、再度賃貸ではなく分譲で探しました。
安い物件だと別途でリフォーム料金がかかったり、修繕のためのお金がかかったりと、リスクがあることを教えていただき、希望金額を上げて探し始めました。 担当営業さんもまだ広告に出していない物件を集めるために、売主や業者さんを回って物件を見つけてくださりました。

Scene3 最終的には担当営業さんの提案でScene3 最終的には担当営業さんの提案で
最終的に決めた家は、以前住んでいた賃貸住宅よりも広くてキレイで、金額も同じぐらいのマンションでした。 思っていた金額よりは少し高くなってしまったのですが、思っていたよりキレイで広いところに住めるようになったのは、子どもも喜んでいますし私も嬉しいです。 内覧はかなりの数に行ったので途中何度も迷いましたが、子どもに資産が残せるというのが本当に嬉しいです。ハウスコンサルタントさん、ありがとうございました。

Eさんの場合
Eさん 家族構成 Eさん(40歳)、奥様
お子様(7歳・5歳)
年収 420万円
購入物件 新築一戸建て2,680万円 勤続年数 7年

Eさんの場合

家族構成 Eさん(40歳)、奥様
お子様(7歳・5歳)
年収 420万円
購入物件 新築一戸建て2,680万円
勤続年数 7年
Scene1 借り入れがあったため・・・Scene1 借り入れがあったため・・・
借り入れがあったため、他社に相談しに行ったところあっさりと断られてしまいました。子どもも大きくなるにつれて、今の家では狭いなとも思っており、家賃のこともあって早く持ち家に住みたいと思っていました。 しかし、持ち家を持つにあたって何から始めたらいいのか分からない。とにかく相談だけでもしようと思い、ハウスコンサルタントさんを訪れました。
まず借り入れの話をしたのですが、担当の営業さんは親身になって話を聞いてくれ、気づいたら自分の今までの人生や考え方、趣味や将来の話まで何でも担当営業さんに話していました。 条件を最後にお話し、その条件の物件をリストアップして次の週に妻と内覧に行きました。
Scene2 中古戸建から新築戸建へScene2 中古戸建から新築戸建へ
条件はとにかく広くてキレイな家でした。ただ、予算のこともあり最初は中古戸建で探していました。いくつか内覧に行ったのですが、どれも自分が思っているより古い物件でした。 憧れのマイホームはピカピカが良いなと思っていた私は、思い切って担当営業さんにその思いを打ち明け新築戸建も見てみました。
中古で探していたので、新築の内覧はあまり行かなかったのですが、新築で比較的安い物件を担当営業さんから勧めていただき、最終的にはそちらで決めました。
建築はまだだったのですが、間取りも変えることができたので、自分の思った間取りで建てることができました。また、今住んでいるところより広い家に住めることができたため、非常に満足しております。 奥さんも子どもも喜んでくれたので、今は一生懸命働いて、家に戻ってくるのが楽しみな毎日を過ごしています。ハウスコンサルタントさん、ありがとうございました。


Nさんの場合
Nさん 家族構成 Nさん(35歳)、奥様
お子様(3歳・0歳)
年収 510万円
購入物件 マンション2,280万円 勤続年数 13年

Nさんの場合

家族構成 Nさん(35歳)、奥様
お子様(3歳・0歳)
年収 510万円
購入物件 マンション2,280万円
勤続年数 13年
Scene1 ぼんやりと、家が欲しいなーと思っていたScene1 ぼんやりと、家が欲しいなーと思っていた
チラシから気に入った物件があったので、それを見たくて問い合わせました。初めて訪れた時から担当営業さんに物件を紹介していただきいくつか見に行きました。 資金面から考えても、また将来的には買い替えもしたいなと思っていたため、新築ではなく中古戸建中心に探していました。
3回ほど物件を見せていただいたのですが、希望していた駅徒歩5分でキレイな物件が見つかりませんでした。 値段から考えてキレイな家にするためには、かなり予算を上げる必要があり、ずっとどうするのが良いのか迷っていました。
Scene2 子どもが生まれて志向も変わるScene2 子どもが生まれて志向も変わる
中古戸建中心で家探しをしていた時、妻に2人目の子どもができたことが分かりました。子どもが生まれる前に引っ越したいと考えていた私は妻と何度も相談し、子育て環境の良い郊外も見てみることにしました。 公園や小学校までの距離なども考慮に入れ始めると、「通勤まで何分だろう」としか考えていなかった立地がかなり新鮮なものに思いはじめ、家探しがまた楽しくなってきました。 戸建だと長く住むにあたって、修繕リスクがあるため、最終的には住環境が良く修繕費を毎月積み立てていくマンションに決めました。
気づいたら全く違うもの買っていました。ただ、将来の子育てのことや買い替えのことを考えると、今の家にして本当に良かったと思っています。ハウスコンサルタントさん、ありがとうございました。


お客様の声一覧へ戻る お客様の声をもっと見る
  • お客様の声一覧へ戻る
  • お客様の声をもっと見る